徐悲鴻 (じょひこう)

プロフィール

,

画家
1894年~1953年

中国近代の巨匠と称される、江蘇省に生まれ父・徐達章に詩文書画を学び、その後日本、欧州に留学、欧州各国で多くの展覧会を開催し好評を博した。帰国後、中央美術学院長に就任。

徐悲鴻の絵は西洋画的素描に卓越するとともに、気迫溢れる豪快な馬の絵は特に著名である。

徐悲鴻の作品は国画と称され、馬の絵は切手にもなり、北京に徐悲鴻記念館が建設された。
享年59歳

関連リンク

徐悲鴻作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ