李苦禅 (りくぜん)

プロフィール

,

画家・書家・美術教育家
1899年~1983年

山東省出身。斉白石に師事、近代中国で最も著名な画家、書画詩が一体となる画風を完成。鳥、魚、荷花、芭蕉、蘭竹、松を好んで描き、特に鷹に優れた。山東省済南市に李苦禅記念館がある。
国立芸術専科学校教授、中央美術学院教授、中国美術家協会理事、中国画研究院院務委員、全国政治協商会議委員を歴任
享年83歳

作品収蔵:
中国美術館

李苦禅作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ