陸厳少 (りくげんしょう)

プロフィール

,

画家
1909年~

上海市出身。別名宛若。若い頃から、山水画を専門に学ぶ。
50年代中頃、成都、楽山等で展覧会を開いた。後年、浙江美術学院教授となる。

山水画においては宋元時代の名画家の長所をよく精通してとらえられており、新たな意匠を創り上げた技法は素晴らしく、特に雲と水の動きは絶品であり独特なものである。
書にも長じて梅や竹を描くことでも有名である。

作品収蔵:
中国美術館

陸厳少作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ