査士標 (さしひょう)

プロフィール

,

画家
1615年~1698年

明末清初の画家。山東省海陽出身。字は二瞻、号に梅壑散。明朝に仕えたが、滅亡したため仕官せず、詩書画に専念した。倪さんを学んで山水画を能くし、書は董其昌の影響を受けた。また鑑識に精通した。その作風は気韻荒寒の趣があると評された。
享年83歳

査士標作品お持ちの方へ

古書画の部類であるため大半が偽物や写し品と考えてよいかと思われます。ただし展覧会の出品歴や表装などの仕立てなどによっては高値が付く場合もございます。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ