朱銘 (しゅめい)

プロフィール

,

彫刻家
1938年~

台湾苗栗県出身。十代で李金川に入門し木彫を学ぶ。
1959年に台北に拠点を戻し、工房を構える。楊英風に師事。太極拳をテーマにした作品を創作し始める。1976年歴史国立博物館で初の個展を開き成功。

1980年代にはリビングワワールド「家族」シリーズを創作。 1983年ニューヨークで名声を得る。
1986年シンガポール国立博物館、1995年箱根彫刻の森美術館2006年北京中国美術館にて個展開催。2007年福岡アジア文化賞を受賞。1999年台北県金山に自費で朱銘美術館を開館、一般に公開される。

作品収蔵:
朱銘美術館

朱銘作品お持ちの方へ

日本にも作品が収蔵されています。ただし偽物、レプリカが多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ