張善孖 (ちょうぜんし)

プロフィール

,

画家
1882年~1940年

四川省出身。動物画家として有名。名は沢、字は善孖、弟の張大干と共に画名は高い。画は山水、人物、鳥獣を能くし、ことに虎の画で高い評価を受けた。
虎画は、長年虎を飼いながら観察や写生をして、独自の画風を完成させ、切手にもなっている。

享年58歳

作品収蔵:
京都国立博物館
中国美術館

張善孖作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ