辺寿民 (へんじゅみん)

プロフィール

,

画家
1684年~1752年

清代の画家、江蘇省山陽の人。花鳥、蔬果、山水、とりわけ芦雁に優れ”辺の芦雁”と呼ばれる。
楊州八怪の鄭板橋・金農らと交友を持ち、個性的な花鳥画、四君子など後の中国画に強い影響を与えた。

北京故宮博物院蔵の蘆雁画図などが知られる。
享年68歳

作品収蔵:
北京故宮博物院

辺寿民作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ