王蒙 (おうもう)

プロフィール

,

文人画家
1308年~1385年

浙江省呉興出身。元末から明初の文人画家。字は叔明、号は香光居士、黄鶴山樵。趙孟頫(ちようもうふ)の外孫で、詩文、書画をよくした。董源、巨然を学び山水画に優れた。
明朝に仕え、山東省泰州の知州となったが、胡惟庸(こいよう)の獄に連座して獄死。

元末四大家の一人に数えられる。 享年88歳

王蒙作品お持ちの方へ

古画の部類であるため大半が偽物や写し品と考えてよいかと思われます。ただし展覧会の出品歴や表装などの仕立てなどによっては高値が付く場合もございます。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ