文徴明 (ぶんちょうめい)

プロフィール

文人・書画家
1470年~1559年

江蘇省蘇州出身。初名は璧、字は徴明、のちに徴仲に改めた。号は衡山、停雲生ほか。詩文を呉寛に、書を李応禎に、画を沈周に学んだ。三絶と称賛され、祝允明、唐寅、徐禎卿とともに呉中四才子といわれた。

呉派の文人画を発展させた中心人物とされる。
享年89歳
~本郷美術骨董館スタッフより~
古書画の部類であるため大半が偽物や写し品と考えてよいかと思われます。ただし展覧会の出品歴や表装などの仕立てなどによっては高値が付く場合もございます。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

関連リンク

文徴明作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ