徽宗皇帝 (きそうこうてい)

プロフィール

,

北宋の八代皇帝
1082年~1135年

六代神宗の第十一子。名は趙佶。文芸の保護・育成に熱心で、自らも詩書画を能くした。画は呉元瑜に学んで精緻な写生的花鳥画を得意とし、書は痩金体と呼ばれる独特の書風を創始。芸術的で多才な文人皇帝として知られる。

痩金体(「痩金」は徽宗の号)と称される独特の書体を創出し、絵画では写実的な院体画を完成、「風流天子」と称された。
享年53歳

徽宗皇帝作品お持ちの方へ

偽物、工芸印刷が多数出回っていますので、鑑定が特に大切な作家となっております。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ