康煕帝 (こうきてい)

プロフィール

,

清朝第4代皇帝
1654年~1722年

順治帝の第3子として生まれ、8歳で即位する、順治帝が清を中華王朝としたが、中国を統一し実質的に清を、全国王朝としたのは康熙帝である。清代のみならず、唐の太宗とともに、中国歴代最高の名君とされ、清東陵に陵墓がある。
康煕帝は董其昌の書を好んだといわれ、その書画は現在数点しか確認されていない。
享年68歳

作品収蔵:
京都国立博物館

康煕帝作品お持ちの方へ

皇帝の書であるため世に出回る作品の大半が偽物や写し品と考えてよいかと思われます。ただし展覧会の出品歴や表装などの仕立てなどによっては高値が付く場合もございます。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ