蘇軾|蘇東坡 (そしょく・そとうば)

プロフィール

政治家、詩人、書家
1037年~1101年

中国北宋時代、四川省に生まれる、東坡は号で蘇東坡と呼ばれ、蘇洵の長男であり、弟の蘇轍とともに三蘇とも称される。画は枯木・竹石・寒林を得意とし、書は若年に王羲之、晩年には顔眞卿を学んだ、詩は宋代一とされ、文は欧陽脩や蘇洵、蘇轍とともに唐宋八家の一人である。

黄州にて、赤壁賦を詠んだが、二つあるので前赤壁賦と後赤壁賦とも呼ばれる。

東坡肉(トンポーロー・角煮)は蘇軾が名づけた事で知られる。
享年64歳

蘇軾|蘇東坡作品お持ちの方へ

古書画であるため世に出回る作品の大半が偽物や写し品と考えてよいかと思われます。ただし展覧会の出品歴や表装などの仕立てなどによっては高値が付く場合もございます。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ