黄庭堅 (こうていけん)

プロフィール

書家、詩人、文学者
1045年~1105年

中国北宋時代、洪州分寧(江西省修水県)の人、蘇軾に師事し、書家としては蘇軾、米芾、蔡襄とともに宋の四大家に数えられ、その詩も江西体と呼ばれ三絶と讃えられた。
台北故宮博物院蔵の黄州寒食詩巻跋は蘇軾の黄州寒食詩巻を題跋したものである。

子孫に清代の詩人、黄景仁がいる。
享年60歳

黄庭堅作品お持ちの方へ

古書画の部類であるため大半が偽物や写し品と考えてよいかと思われます。ただし展覧会の出品歴や表装などの仕立てなどによっては高値が付く場合もございます。
ご購入・お売りになる際は、多数の経験を踏んでいる鑑定士の在籍する当店へご連絡ください。

お問い合わせ