米芾 (べいふつ)

プロフィール

1898~1989年。

襄陽(湖北省)出身の文学者・書家・画家・収蔵家・鑑賞家。

字は元章,号は南宮,海岳外史など。

beihutu
書は広く晋・唐諸名家の書を学んだが、とくに晋人の風韻を伝え、宋代四大家の一人とされる。

徽宗に仕え,官は礼部員外郎となったが,書画の鑑識にすぐれ,書画学博士を賜わった。
絵画は山水画にすぐれ、米法山水の様式を創始した。著「書史」「画史」など。

米芾作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ