魏紫煕 (ぎしき)

プロフィール

1915~2002年。

河南省遂平県出身の画家。

gisiki
1934年河南芸術学院卒業後に小・中学校の教師となる。1946年「河南民報」を創設する。1949年に江蘇省美術工作室主任となる。江蘇省国画院院長・中国美術家協会理事・江蘇省人民大会代表などを歴任する。
山水を描くことを好み、2万3000華里の写生旅行に参加し、数多くのすばらしい山水画の作品を制作した。
1978年には、「中国画家代表団」の団員として、パキスタンを訪問した。
1980年江蘇省国画院代表として来日する。

魏紫煕作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ