松本芳翠 (まつもと ほうすい)

プロフィール

1893~1971年。
日本の書家。

愛媛県出身。
本名は英一。別号に樗盦、二葉、栖霞山人、來吉齋。
明治薬科大学卒業したのち、近藤雪竹、日下部鳴鶴に学んだ。 書海社を設立し、「書海」を創刊。
昭和7年東方書道会の創立に加わった。
書においては六朝を取り入れ、端整で秀麗な楷書は「芳翠流」といわれ今なお受け継がれている。

松本芳翠作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ