藤本能道 (ふじもと よしみち)

プロフィール

1919~1992年。
日本の陶芸家。

東京都出身。
東京美術学校の工芸科を卒業、文科省技術講習所を経て加藤土師萌、富本憲吉より学ぶ。
初期は陶器の制作に取り組み、色絵が受賞した暁には釉薬の絵付けの研究をするようになった。
東京芸術大学の教授に就き、5年間学長を務めた。
1986年「色絵磁器」の人間国宝に認定される。

藤本能道作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ