常玉 (サンユウ、サンユー)

プロフィール

,

901〜1966年。
中国出身の洋画家。

中国に生まれ、絵画の勉強の為20歳の時にフランスに渡り、一生を海外にて過ごした。 通っていたパリのグランド・シュミエール学校でジャコメッティと出会い、個展を開催する。
画商のアンリ=ピエール・ロシェや写真家のロバート・フランクに経済的支援を受けていたらしく、モンパルナスでは人気の高い作家だった。

常玉の作品は個人で所有しているものがほとんどで、美術館などで鑑賞できる機会は希少。

常玉作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ