嶋本昭三 (しまもと しょうぞう)

プロフィール

1928年~2013年。大阪府出身。
芸術家、現代美術家

京都教育大学名誉教授、宝塚造形芸術大学教授、日本障害者芸術協会会長

戦後日本の現代美術を代表する「具体美術協会」の創立メンバー。
瓶詰した絵具を画面上で炸裂させる大砲絵画パフォーマンスや、ヘリコプターよりペイントを落としての絵画制作パフォーマンスなどが有名。

1998年、アメリカMOCA「戦後の世界展」に世界の四大アーティストの一人に選ばれる。
また若手アーティスト育成にも力を入れており、アート・アンアイデンティファイド(AU)を主催していた。 イタリアでの活躍が目立っていた事もあり、海外における嶋本の評価はかなり高い

嶋本昭三作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ