白髪一雄 (しらが かずお)

プロフィール

白髪一雄(しらが かずお)

1924年~2008年。兵庫県尼崎市出身。

具体美術の作家の代表的な存在で、国際的に評価されている日本人画家の一人。
1955年より吉原治良が結成した具体美術協会に参加。天井からぶら下げたロープにつかまり、足で描く、独創的な作品制作。また1971年に僧侶となったり、展覧会に1トンの壁土を持ち込んだりと、逸話の多い人物でもある。

近年ではクリスティーズやサザビーズのオークションで、高額で取引されるなど海外の評価も高い。「激動する赤」が5億円以上(530万ドル)で落札されたことでも話題となった。

白髪一雄作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせていただきます。
お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ