藤原雄 (ふじわら ゆう)

プロフィール

1932~2001年。
日本の陶芸家。

岡山県備前市出身。人間国宝に認定された陶芸家、藤原啓の長男として生まれる。
左目は盲目、右目でありながらも様々なことに挑戦する努力家であり、健常者と同じように進学した。
23歳の時に出版社に就職するも、父の病気を機に帰郷し備前焼きを学び始める。

父、藤原啓から受け継いだ伝統に新しさを加えた「単純、明快、豪放」の作風で存在感のある作品を残した。 アメリカやカナダで個展を開き、各国の大学で講義を行い世界中に備前焼を広めた。
1996年に人間国宝に認定される。親子二代に亘り人間国宝に認定されるのは史上初。

藤原雄作品お持ちの方へ

当館の専門査定士がご相談に乗らせて頂きます。
お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせ