店舗からのお知らせ

2019年12月24日(火)
中国美術品の買取・オークション作品募集中

中国美術が高い理由

これまで日本には多くの中国美術品が流入してきました。戦時中や文化大革命、または経済発展期に中国へ行った商社の方が購入したり、文化交流で行った方が頂いたり、様々な機会がありました。21世紀に入り、そうした美術品を買い戻す中国人富裕層の動きを受け、中国美術品は値上がりを続け、中国美術バブルと言われるようになりました。

特に日本から出てくる中国の美術品は質が高いとの評価が定着し、多くの美術商や収集家が日本を訪れるようになりました。また日本へ出稼ぎに来ていた范曽などの画家たちの評価も急上昇し、当時の販売価格の10倍以上の値が付く画家も珍しくありません。

 

中国美術は多様化へ

中国美術の代表的なものは、陶磁器と書画(掛軸・絵画)になります。もちろん田黄などの印材や、質の高い文房四宝、玉をあしらった装飾品など人気の高いものもあります。 また時計や切手も人気があります。 押し入れなどに眠っている古い中国の品物がびっくりするような価格がつく場合もありますので、当館までお問い合わせください。

 

なぜ本郷美術骨董館か?

中国の美術品はかつての日本のバブルのような様相を呈しています。当然のようにコピー品や偽物や鴈物も増え、その見極めは非常に難しくなっております。また中国との取引は難しく一筋縄ではいきません。当館は10年以上にわたって、中国国内への広報活動、また、様々な取引の経験を積み重ね、取引上のルール、信頼を作り上げてきました。その結果、収集家から有力な美術商まで幅広い顧客層への販売が可能になりました。

詳細・売却をご希望の方は「中国美術」のページをご覧ください。

テレビにて放映された様に当館は中国人バスツアーのコースにもなっております。(2010/12/13 テレビ朝日『スーパーJチャンネルにて放映』)

TV映シーン ⇒  クリック!

 

当館は毎年、中国・香港の美術商などに対して、オークションを行なっております。
出品作品をお受けしておりますので、ぜひお申し込みください。

※売買が成立した場合、手数料として10%頂戴いたします。
※売買が成立しなかった場合、作品をお返しいたします手数料はいただきません)。

一般のかたが中国の美術商・骨董商と取引をした際、入金されないといったケースがございます。
当館が参加するオークションは「審査」「保証金」を積んだ、 信頼のおける企業のみとなっております。
万一、そのようなことがあった場合でも当館が責任をもってお支払いいたします。

 

オークションへ出品希望の方は0120-518-100へお電話ください。

詳細・売却をご希望の方は「中国美術」のページをご覧ください。

お持ち込みでの鑑定・買取は、フリーダイアル0120-518-100へお電話ください。
合同鑑定会でもお受けしております。

お問い合わせ