取扱品目 絵画

高額買取作家

絵画について

絵画

現在の絵画の多くは額装されています。
額縁は元々は洋画に使用されていましたが、現在では日本画、洋画から様々な美術絵画が額装され、総称で「額もの」とも言われます。
「額もの」は、実際に描かれた「本画」「肉筆画」「原画」が最も価値があり、一方「複製画」や「工芸画」はほとんど価値はありません。
ただし版画や漆画などでも価値の高いものもありますので、まずは情報をお寄せ下さい。

買取のポイント

額ものは、ジャンル分けすると「洋画」「日本画」「版画」「工芸作品」「複製画」となります。
「洋画」は金や茶など装飾のある額に入っていることが多く、「日本画」はグレーなど装飾のない額に入っているのが一般的です。
「版画」はデッサン系の薄い額縁に入っているか、額装されずシート状のまま保管されていることも少なくありません。

作家がわかっている場合

お電話で(1)作者(2)図柄(3)サイズなどをお教え下さい。 
まずは売買実績や現在の市場価格などから概算査定額をお出しします。
また実際に描かれたものか版画か複製画かわからないままでも結構ですので気軽にお電話下さい。

作家がわからず箱もない場合

写真鑑定

(1)絵(2)サインや署名・落款(3)その他裏に書かれているものなどの写真をメールか郵送でお送り下さい。→メールフォーム

現物鑑定

直接、本郷美術骨董館まで作品をお持ち下さい。
専門家が拝見し、作家を鑑定し査定額をお出しします。
当館では日本画・洋画・版画、和洋かかわらず全て取り扱うことが可能ですが担当の専門家が出張などで留守の場合もございますので、あらかじめお電話いただければ幸いです。

宅配鑑定

絵画の鑑定は東京の本郷美術骨董館で一括して行っております。遠方の方は直接、作品を宅急便にてお送り下さい。

その他の注意事項

掛軸は著名な画家であっても保存状態によって価格が変わってきます。 

  • 保存状態は良いか(シミ、ヤケなどはないか)。
  • 修復や加筆などはないか。

状態が悪い場合は修復などしなければならなく、商品にするためにはその費用がかかるからです。しかしながら修復などしてお持ちにならなくて結構です。修復代に10万円かけても買取額は5万円ということもございます。

専門家より

良い作品を見ると胸の高鳴りを抑えきれず、つい高い値段をつけてしまい後悔することもあります。ただそうした作品を出会えることをこの仕事の醍醐味であり、そうした作品をお持ちのお客様と出会えることを楽しみにしております。

~当館絵画専門スタッフI~

お問い合わせ